« February 2005 | Main | April 2005 »

MP3プレーヤー

iRiver iFP-795 ネイビーブルー (512MB)一時はあきらめたものの、また物欲がフツフツと…ついに買っちゃいました。
私が選んだポイントは

(1)HDでなく、比較的衝撃に強いフラッシュメモリであること
(2)容量は512MB(256MBでは少なすぎ、1Gになると価格が高くなるので)
(3)パソコンなしで録音できる
(4)再生速度が変更できる
(5)FMチューナー内蔵

以上の点を満たしたもので一番価格が安かったのが、このiRiver iFP-795(512MB)でした。
色はブラックとネイビーブルーの2色だったので、後者にしました。
結構音質が良いです。
主に丸が寝ているときに、家事をしながら使用する予定。
これでシャドーイングとオーバーラッピングにも挑戦したいです。
がんばるぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダーリンの頭ン中

ダーリンの頭ン中小栗左多里さんとそのダーリン(トニーさん)による語学の楽しさが学べる漫画です。
このトニーさんは本当にすごい。
日本語も含め何ヶ国語も話せるだけでなく、それらについてとても詳しいのです。

英語もまだまだな私ですが、他の言語にも興味があります。
私が子供だったころに比べ、英語の必要性は相当高まりましたが、丸が大人になった頃は今度は中国語がすごく重要になっているんじゃないかなー…と思います。
私の母はなぜか昔から中国語が好きで、NHK教育の「中国語講座」などを時々見ているようです。
挨拶レベルですが、私よりは詳しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ballとbaby

最近丸が話せるようになった言葉は、「ball」と「baby」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Boxcar Children

The Boxcar Children (Boxcar Children, No 1)Boxcar Childrenシリーズの第一巻です。
とても読みやすい英文でした。
学校で習ってきた英文そのものといった感じ。
親を亡くした子供達の話ということで、もっと悲壮感漂うかと思っていたら、みんな明るい。
こんな秘密基地があったら本当に楽しそうだけど、このお話の子供達はごっこでなく本当にBoxcarに住んでいます。
普通だったら、”明日の食べ物は?”とか不安と恐怖でいっぱいになりそうだけど、子供達はこの生活を心から楽しんでいます。
Violetが病気になったこと以外は、とくに悪い出来事もなく、最後まで安心して読めました。
その分ドキドキ感も薄かったですが…
Boxcar Childrenシリーズはこのあとも続くのですが、Boxcarはずっとお話に絡んでくるのかな…?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ALL IN ONE 第8章まで

現在分詞と過去分詞の章、終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アマゾンで買い物 2

Thomas & Friends「Hello!オズワルド」Vol.6をかなり見たので、だいぶ飽きたのではと思い、あたらしいDVDを購入。
前から気になっていたトーマスにしてみました。
先日おもちゃ屋さんのトーマス木製レールで夢中になって遊んでいたし、男の子は乗り物が大好きらしいので、楽しく見てくれるといいなぁ。
このDVDは3枚組みです。日本向けのDVDに比べると非常に安い!
日本語音声、日本語字幕はありませんが、我が家のHDRでも見れますし、PCでは英語字幕も出ます。

便乗で自分用の洋書も………
The Lion, the Witch and the Wardrobe
Charlotte's Web
Rowan of Rin
The House With a Clock in Its Walls
Story of Dr. Dolittle
ナルニアの2巻だけ買うつもりが、他のシリーズものの1巻も複数買ってしまいました…


| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKの気になる新番組

NHK教育
「えいごりあん3」
昨年夏に一回だけ放送されましたが、新番組となってこの春から開始されます。
丸が”オープニング”と”カプセル侍”を大変気に入っているので、そこはそのままにしてほしいなぁ。
これまでのえいごりあんが非常に完成度の高いものだったので、それを超えるシリーズになるか期待と不安が入り混じっています。

NHKラジオ
「英会話入門」
私の好きな遠山先生が新スタートの「英会話入門」を担当されます。
同時に「英会話中級」「英会話上級」もスタートしますので、一通り聞いてみて自分に合うレベルの番組を見つけたいと思います。
教材を買って一日も欠かさず聞くのは私には無理なので、家事をしながら放送されているときはつけてみるくらいにするつもりです。

以上の番組はすべて4月4日スタートです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nodame Cantabile 1

Nodame Cantabile 1私は漫画が大好きです。
けれど、好きな漫画家さん(海野つなみ先生、いくえみ綾先生など)の作品が英語コミックになっていないということもあり、英語の漫画は読んだことがありません。
でもこの4月に今一番面白いと思っている「のだめカンタービレ」が英語版で出版されるようです!
クラシックを扱った漫画ですが、笑えます!何度も再読しました。
試しにこの英語版1巻だけ買ってみるつもりです。
感想はまた後日…

| | Comments (0) | TrackBack (1)

carとup

車を見ると「Go go!」としか言わないので、「Car」を教えていました。
ようやく言えるようになりましたが、発音は「カー」と思いっきり日本人の発音です。
私が教えているから仕方ないのでしょうが…
あと階段を上り下りするたび「We go up!」「We go down.」と言っていたら、「up」だけ言えるようになりました。

今日は「えいごリアン」の最終回でした。
終わった瞬間に何故か丸は泣き出してしまいました。
一年間見つづけてきたので、お別れが悲しかったのでしょうか。
私も寂しいですが、4月からどんな番組が始めるのか楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

TOEIC初挑戦

TOEIC Test プラス・マガジン 03月号 [雑誌]TOEICに関して知識がないので、手始めに一度解いてみようと買ってみました。
TOEIC関連の本を買うのはこれが初めて。
この雑誌は隔月刊誌でTOEICテスト1回分の問題(200問)に加え、英語に関する記事が載っています。
なかなかまとまった時間が取れないので、時間を計りつつ細切れで解いています。

結果は>>>まだ途中なんですが、正答率は半分くらいです。
単純に1問5点ってわけではないようなので、500点も取れていないと思うのですが。
思っていた以上にわからないもんですねー。
情けないですがほとんど勘に頼ってます。特にリスニング。
くやしいので、TOEIC用の勉強をこれから少しずつやってみようかと思います。(気が向いたときに)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Magician's Nephew

The Magician's Nephew (Chronicles of Narnia, Book 1)ナルニア国物語の1巻です。すっごくおもしろかったー♪
次々と起こる出来事が予想外で、意表つかれっぱなしでした。
DigoryとPollyはほんとに仲悪いし、Andrewおじさんは情けない人だし、Jadisは暴れまくるし…
でもAslanが出てきてから雰囲気が一変!
荘厳なAslanのイメージが、言葉の端々、動作の一つ一つから伝わってきました。
英語がわかりづらくても、です。Aslan素敵過ぎます。
Cabbyはただものではないな、と思っていましたが、まさか王様に任命されるとは…これも意表をつかれました。
最後の最後に2巻のタイトルにもある"Wardrobe"が出てきて、続きが気になるエンディングになっています。

個人的にはAndrewおじさんが植えられるシーンが笑えました。
この作品で40万語突破です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »