« January 2006 | Main | April 2006 »

Frindle

Frindle

とても良かったです。特に最終章。
私は「Frindleブームが去って、それでおしまい?」と思って読んでいたのですが、その後の展開がちゃーんと描かれていました。
ダレン・シャンの文字サイズとフォントが好きな私としては、この本の文字は少し大きすぎて読みづらかったですが、英語自体はとても簡単でした。
簡単な英語でも感動的なお話が書けることを証明している本です。

ちなみに表紙を見た旦那が「洋書って、いたずら好きそうな男の子が表紙なのが多いね。」と一言。
うちにはLouis Sacharの本がいくつかあるので、そう感じたのでしょう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

NHK語学講座 06の新番組

春です。
NHKの語学講座リニューアルの季節です。
4月号が本屋に並んでいるのを見ると、ワクワクします。
最近のは表紙もかわいくて、ついつい手が伸びてしまいます。

私が気になったのは、
ラジオ「英会話上級」
テレビ「新感覚☆キーワードで英会話」
テレビ「3ヶ月トピック英会話」
の3番組。

ラジオ「英会話上級」
→高校以上レベルってことで、私にも手が届くかな?と思ったのですが、テキストを開いて「これは私には難しすぎる…」と戻してしまいました。
遠山先生好きなんだけどな。残念。
今の高校生はあんなに話せるのかな~。
私が高校の時は会話重視じゃなかったからな~。
なんせ、「グラマー」&「リーダー」ですから。文法と読解を重視した授業だったんですよね。
今は違うのかな?
小学校から英語の授業があると聞くし、丸や作が高校生になる頃にはまた大きく様変わりしていそうです。

テレビ「新感覚☆キーワードで英会話」
→重要単語の意味をイメージでつかむ、といううたい文句に惹かれます。

テレビ「3ヶ月トピック英会話」
→これは私の好きな栗原はるみさんが挑戦する番組ってことで、学習意欲維持のために見ようと思います。

いずれもテキストを買う予定はなし。
押し入れを整理してみると、これまでに買ったテキストが出るわ出るわ…。
4月号はよく売れるってわかります。だって我が家にも4月号がたくさん!
とりあえず、持っている分を少しずつ丸暗記していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Lion, the Witch and the Wardrobe

The Lion, the Witch and the Wardrobeナルニア国物語の2巻です。
今ちょうど映画が公開されていますよね。
公開中に読みきれてよかった…
約3ヶ月かかって、読了しました。
といっても、そのうち半分は入院したり、生まれたばかりの赤ちゃんの世話でほとんど読んでいなかったので、1ヶ月くらいで読んだことになると思います。
私は何も知らず1年前に1巻(The Magician's Nephew)を読んでしまいましたが、いろんな方のブログによると、このシリーズは読む順番が大切らしく、一番最初に執筆されたこの2巻から読んだほうが楽しめるらしいです。
いまさら順番を変えると混乱しそうなので、次は時系列どおり3巻(The Horse and His Boy)を読む予定です。

1巻より英語は読みやすかったです。
1ページにわからない単語は平均して3語くらいでした。
予想外の劇的な展開っていうのは無いですが、スタンダードな分、ファンタジー初心者の私にも楽しめたんだと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

トーマスのカード

Thomas the Tank Engine Flashcards -Reading Thomas the Tank Engine Flashcards -Maths-

ずっと更新してなくて、見にきてくれる方、すみません。産後の肥立ちが悪く、3月になってようやく家事に復帰しました。
毎日二人の子供の世話に追われております。当然のことながら英語からも離れた生活で。
そんな日々ですが、主人がアマゾンでトーマスのカードを二組買ってきました。
注文してから届くまで結構時間がかかったらしいです。

丸はトーマスのおかげで、物には名前があること、そして色と数字を覚えたので、このカードをうまく使って、さらに文字や文章、計算などを楽しく身に付けられたらいいな、と思ってます。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | April 2006 »