« March 2006 | Main | May 2006 »

Rowan of Rin

Rowan of Rin: The Ultimate Test of Courage Begins (Rowan of Rin, 1)33歳になって初めての読了本は、「リンの谷のローワン」シリーズの第一巻でした。
臆病者のローワンが旅に出なければならなくなり、数々の困難を乗り越えていく…というシンプルなストーリー。わかりやすく面白かったです。
この困難というのが結構ハードで、「これじゃあ、普通すぐ引き返したくなるよ~」と、ゾクゾクしながら読みました。
ローワンは臆病者というより、動物を愛する優しい少年といった印象でした。
イラストはないですが、英語が読みやすく、各章も長すぎずちょうど良かったです。
特に最後は(私にしては珍しく)勢いにのってガーッと読んでしまいました。
去年からいくつかシリーズ物の第一巻に手を出していますが、続きが読みたいと思えたのは「ハリー・ポッター」と「ダレン・シャン」、そしてこの「ローワン」です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ミステリではじめる英語100万語

ミステリではじめる英語100万語発売日と主人の東京出張が重なり、おみやげとして買ってきてと頼んでいました。
ところが、3件まわっても「見つからない」とのこと…
結局福岡に帰ってきて、途中の博多駅で買ってきてくれました。
なかなか読む暇が無く、ざっと目を通しただけですが、原寸大活字見本と詳しい解説があるのが嬉しい♪
全く知らなかった作品もあれば、「タイトルを良く聞くけど、こういう話なのか~」と改めて知った作品も。
シリーズ物がたくさん紹介されているので、シリーズ物が好きな私には嬉しい一冊。
コラムも数多く掲載されていて、面白いです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Balloon went bang!

3歳になった丸。
主人の実家に行ったとき、風船を買ってもらい遊んでいたら、急に「Balloon went bang!」と叫び始めました。
最初は何を言っているのかわからなかったのですが、ORTのStage 2の「Kipper's Balloon」の一文でした。(Theが抜けていますが。)
iPodを買ったので、数日前に久しぶりに英語CDを流し、本を開いてみたのです。
2~3回しか読んでいないのに、丸はすでに覚えていて、びっくりしました。
この文の"went"という動詞は、受験英語しか学んでこなかった私には出てきません…
子供が絵本で知った英語って、じわ~っと体に染み込むんだろうなぁ。
この一年、子供英語の方に本腰を入れていなかったので、3歳を機に英語絵本の読み聞かせを再開しようと思います。
そして丸が作に教えてくれるといいんだけど。

| | Comments (255) | TrackBack (0)

アマゾンで買い物 4

今年1年は洋書買わなくて済むくらいの在庫があるのに、旦那の「アマゾン5000円以上で500円割引セールしてるよ。なにかいるの無い?」の誘い文句にフラフラと…

The Vampire's Assistant (Saga of Darren Shan S.)
The Forests of Silence (Deltora Quest)
Because of Winn-Dixie
Shadow Children
The Wonderful Wizard of Oz (Books of Wonder)
How Come the Best Clues Are Always in the Garbage (Stevie Diamond Mysteries (Paperback))
The Seventh Tower: The Fall (Seventh Tower)
Sammy Keyes and the Hotel Thief (Sammy Keyes)

読むの遅いのに、買いすぎだよ!
「Shadow Children」はBOXセットで買っちゃうし。
これ、SSS多読通信でお薦め本として紹介されていたんですよね。
あー、でもどれから読もう。わくわくします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

我が家のiPod

Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A] アルテックランシング inMotion iM11 IM11
ついに買ってしまいました。
私が寝言のように言ってずっと欲しがっていた所、4月は結婚8周年(青銅・電気器具婚式!)&私の33歳の誕生日を迎えるので、「まとめてお祝い」という名目で旦那が買ってくれました。
一度はあきらめ、iRiverにしたのですが、赤ちゃんが生まれイヤホンをつけて聞く時間が全く取れなくなり、スピーカーで子供も一緒に聞けるようにしたかったのです。
&CDを入れ替える手間をはぶきたかったので…。
スピーカーは、音質は置いといて、
☆家事の合間に聞きたいので、家中どこにでも持ち運びできること☆
☆電池でもきけること☆
という条件で選んでもらいました。
さて、これで英語力さらにアップできるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »