« The Fireboy | Main | Kim's Choice »

The Vampire's Assistant

The Vampire's Assistantダレン・シャンのシリーズ第2巻。
続きが気にはなっていたのですが、「胎教に悪そう」という理由で、一年明けて2巻を読みました。
確かに胎教には悪い…かなり残酷です。
これを本当に子供達は読んでるのかな。
私が子供時代なら怖くて読めないと思います。
しかし、いつかStephen Kingのペーパーバックを読むことが目標!の私。
へこたれる(?)わけにはいきません。

先が気になって気になって、後半の4分の1くらいは一気に読んでしまいました。
主人公Darrenの正義感、意志の強さがとても印象に残りました。
(なんでこんなに真面目な子なのに、1巻でクモ盗んじゃったのさ…と言ったら元も子もないですが。)
それとMr CrepsleyのDarrenへの愛情。
今はまだ、半吸血鬼にしてしまったDarrenへの責務からなんでしょうが、これからますます深く純粋なものになっていくのではないでしょうか。
Mr TinyとR.V.の今後も気になるところ。

私が一気に読めるくらいですから、英語は非常に読みやすいです。

|

« The Fireboy | Main | Kim's Choice »

洋書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/10190586

Listed below are links to weblogs that reference The Vampire's Assistant:

« The Fireboy | Main | Kim's Choice »