« November 2006 | Main | January 2007 »

The Black Tulip

The Black Tulip: Beginner (Macmillan Readers)【レベル 1.6-1.8/総語数 9,200語】
Macmillan Readers Beginner+です。(MMR2+)

Macmillan Readersを初めて読みました。
古典の簡約版ですが、PGR2に比べて、読みやすかった~!
所々?なんで?どうして?と展開に納得いかないところがありますが、筋はちゃんと追えます。
あと、数ページごとに漫画形式のイラストが入っていて、理解を助けてくれます。

わかりづらかったのは、オランダ人の名前に慣れていない上に、Corneliusという同じ名前の人が二人出てくる事。
あと、17世紀のオランダの歴史を知っていればもっと楽しめたのかも知れません。
高校時代は世界史とってたけど、すっかり忘れました。
簡単な洋書で、ヨーロッパの歴史も勉強しなおしたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年のクリスマス

多聴多読マガジンの記事で、ふいに朗読CDが聞きたくなりました。
素材を「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」にすることはすぐ決まったのですが、第一希望のUK版の発送に時間がかかりそう…どうしよう、待ちきれないよー…というわけで、迷った挙句、在庫ありのUS版にしました。(安かったこともあり。)
クリスマスプレゼントとして、本と一緒にいただきました♪
本はこちら↓
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (US) (Paper) (3)
フォントは私好み♪読みやすそう。

CDは10枚組みでした↓
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (Harry Potter (Audio))
全く聞き取れないわけではなく、聞きなれた固有名詞ならわかります……。その程度です。
早速iPodに落としました。これでしばらくは楽しめそう。

丸はプラレールのディーゼル10をもらいました。
夜は丸のリクエストでケンタッキーにしたら、2時間待ちでびっくりしました。クリスマスにケンタッキーを食べるのが初めてだったので、こんなに混雑するとは知らなかったのです。
食の細い丸ですが、シャンメリーと生チョコレートケーキまでしっかり食べていました。
作はアンパンマンの太鼓をもらいました。
作はまだ10ヶ月なので、ケーキのクリームを少しだけ舐めておりました。
去年の今頃はまだお腹の中だったんだなーと懐かしく思い出しながら、とても幸せなクリスマスを過ごしました。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

Caps for Sale

Caps for Sale: A Tale of a Peddler, Some Monkeys and Their Monkey Business (Reading Rainbow Book)一風変わった帽子売りのおじさんの、大事な帽子がなくなっちゃった!一体どこに?
一ページあたりの文章が結構長かったので丸には難しいかなーと思いましたが、同じフレーズが何度も出てくるのと、手を振ったり足を踏み鳴らしたりと、かなり動きがあるお話なので、楽しんだみたいです。「また読んで~」とリクエストされました。
帽子売りの真似ばかりするお猿さんたち…丸の後ばかり追いかける作みたいでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Circle Games

Circle Games【レベル 2.6-2.8/総語数 9,600語】
Cambridge English Readers の Level2 です。(CER2)

Circleに関する短編集。5編入っていました。
第1話は、眠いときに読んだせいか、なんだか同じ内容の繰り返しでなかなか本題に入らず、ちょっと苦手でした。第3話と第5話は私の中では消化不良気味。第4話が一番すっきり読めました。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

The Miraculous Journey Of Edward Tulane

The Miraculous Journey Of Edward Tulane【レベル 4.3/総語数 16,983語】

読みました~。余韻に浸りながら感想を書いております。
Julieさんのブログを読んで買っておいた一冊。私にしては珍しくハードカバーを奮発しましたよ。
非常に良い!との評判で、もったいなくて読めなかったんですが、その後雫さんのブログでも紹介され、「私も読みたい!」という欲求を抑え切れなくなりました。
100万語突破記念ということで…

最初の方、私はEdwardを好きになれませんでした。なんだかプライドが高くて、かわいげがないように感じたのです。
その後、「あえてそんな風に描写されていたのだなー」と知ることになります。
Bryceとの別れのシーンは、音読していた声が震えてしまいました。Edwardの心の痛みを共感することができました。
そしてラストは涙…洋書で泣けるなんて、それだけこの本に訴えかけるものがあったのです。

各章の初めにイラストが入っていて、これまたすばらしかったです。
お話にピッタリ合っているだけでなく、もうイラストが物語の一部になっています。
英語自体は今の私にちょうど良いレベルでした。
(レベル5を超えると修行モードになっちゃうのです。)
200万語越えた頃、また読んでみたいです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

A Color of His Own

A Color of His Own有名なLeo Lionni氏の作品。
イラストがいいですね~。色使い大好きです。
私は洋書を読み始めた3年前、近所の図書館でLeo Lionni氏の全集を見つけ、読みました。
どの作品にも、シンプルなお話の中にメッセージが込められていて、大人の私でも読み応えがありました。
いつか自分であの全集を買いたいくらいです。
丸もカメレオンがいろんな色に変わっていくのを、単純に楽しんだようです。
丸はなぜか”yellow”をなかなか覚えないので、この本でぜひ覚えてほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Harry Potter and the Chamber of Secrets

Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)【レベル 6.0−7.0/総語数 85,000語】
ハリーポッターシリーズ、第2巻。

ついに読み終わりました~。1巻読了から2年も経っています。
映画はすでに2回ほど見た上で読んだので、私でもなんとかなりました。
映画を見ていなかったら、Moaning Myrtleのシーンや、秘密の部屋へ向かうあたりの描写は読み取れなかったと思います。
ただし、映画ではカットされていたシーンも原作にはいくつかありました。

この本は目に付くところにいつも置いていて、ちょこっとずつ読んできました。
なので、結構ボロボロになってます。
3巻は映画をまだ見ていないので、まず朗読CDで聴いてみて、わからなくなったら原書を読んで、それでもわからなかったら映画を見てみたいです。
これまで1,2巻はUK版を読んだので、3巻もUK版にするつもりでしたが、今現在アマゾンではUK版の朗読CDは発送に時間がかかるようで…
3巻はUS版にしようかなー。どうしよう。

ところで、最初の目標だった100万語を、ついにこの本で通過しました!
次の目標、200万語に向けて頑張ります。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

06年12月の洋書絵本

今月もアップルパイブッククラブさんを利用させていただきました。
11月23日発注→12月9日に品揃え完了の連絡→翌日10日に代金払い込み→12日に我が家へ届きました。
今回買った本は以下の通り…

「Cookie's Week」

☆Tiny the Dog Pack☆
「Tiny the Snow Dog」
「Tiny Goes to the Library」
「When Tiny was Tiny」

☆Classic Favorites Pack☆
「The Runaway Bunny」
「Guess How Much I Love You」
「Tikki Tikki Tembo」
「Caps For Sale」
「Bread and for Frances」
「Jamberry」

☆95セント絵本☆
「Little Penguin」
「Little Snowflake」
「Clifford's Puppy Days the Big Red Stop」
「Counting Kisses」
「Legend of Spookley the Square Pumpkin」
「Sadie and the Snowman」
「Snow Dance」
「Follow the Polar Bears」
「Little Porcupine's Christmas」

送料無料で、19冊で4851円分です。
各絵本の感想などは、後日少しずつアップしていこうと思います。
実はまだ先月分も全部読んでないのです(汗)。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

多聴多読マガジン vol.2

多聴多読マガジン 2007年 01月号 [雑誌]発売日の前日(12/5)に、アマゾンで予約。
12/9に届きました。
本を読むまとまった時間が取れないので、家事の合間に耳で楽しみたいなーと思っていた私には、もってこいの特集!
しかしどれもおもしろそうで迷います。
今ハリーポッターの2巻を読んでいるので、朗読CDも聴いてみたいのですが、私には難しいだろうな-。
DVDより値段も張るし。クリスマスプレゼントにリクエストしてみようかな。
チャレンジするとしたら3巻になるでしょう。

SpringboardとInfo Trailは内容を見たことがなかったので、興味深かったです。
子供と一緒に多読したい私は、来月号のレベル0&1の特集も楽しみです!
それから、以前英文日記に挫折したことのあるのですが、「ニュース書き写し日記」ならできるかも~と、やる気がでました。
ほぼ日手帳には、読んだ洋書の引用文でも、身に付けたい英会話の表現でも、知らなかった単語でも、とにかく何でも良いから1日一つは英語のことを書き込もうと思っていたので、このニュース書き写しも、その一環としてやってみたいです。
ほぼ日デビューした夫も、「それはいいかもね~。俺もやってみようかな?」と少しやる気をのぞかせていました。

| | Comments (94) | TrackBack (0)

Just Like a Movie

Just Like a Movie【レベル 1.4-1.6/総語数 4,000語】
Cambridge English Readers のLevel1 です。(CER1)

映画にでてくるような暮らしがしたい…と願う男性の、安易な発想に唖然…
こんな人好きになるかなー?
黒髪、青い目、白い歯は男前の条件でしょうか?
ちなみに私は、のだめカンタービレの菊池くんみたいな短髪で眼鏡の男性が好みです。
どうでもいいですね。。。

| | Comments (152) | TrackBack (0)

Careful, Santa!

Careful, Santa!クリスマスの本をたくさん買いすぎたので、今月だけじゃなく、一年中読むことになりそうです。
このお話では、サンタさんがプレゼントを運ぼうとしていると、強い風が吹き、そりから大事なプレゼントがバラバラと落ちてしまいます。
タイトルの「Careful,Santa!」のフレーズが何度も出てくるのがいいですね。
ところで私は”squirrel”が、昔から発音できません。
ORTにも”squirrel”が出てくる話がありますが、CDを聞いて真似しようとしても無理でした。

| | Comments (84) | TrackBack (0)

Logan's Choice

Logan's Choice【レベル 2.6-2.8/総語数 9,700語】
Cambridge English Readers のLevel2 です。(CER2)

CERの中でも、このLoganシリーズはおもしろいと聞きました。
本当はレベル1の「Inspector Logan」の方から読めばよかったんですが、先にこのレベル2の本から読んでしまいました。
登場人物がさほど多くないので容疑者もたった二人しか出てきませんが、最後はなるほど、と納得できる謎解きがあり、すっきりします。
個人的にはLoganとTamの関係が気になりました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apollo's Gold

Apollo's Gold【レベル 2.6-2.8/総語数 9,400語】
Cambridge English Readers のLevel2 です。(CER2)

主人公の考古学者の女性の無茶な行動に、ビックリさせられながらも一気読み。
GRは寝る前の時間で読了できるので、すっきりした気持ちで眠れます。
GRは音読しながら読むことが多いのですが、この本ではギリシャの地名や人名でつまづいてしまうので黙読しました。
タイトルを見て、読む前は宇宙船アポロの話だと思い込んでいましたが、実際は全然違ってテロリストのお話でした。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

The Missing Coins

The Missing Coins【レベル 1.0-1.2/総語数 1,300語】
Penguin Readers のLevel1 です。(PGR1)

多聴多読マガジン 創刊号で読みました。
PGR2は苦手だけど、PGR1はなかなか読みやすいかも、と、この本を読んで改めて思いました。
この短さで、ちゃんと推理小説になっているのはあっぱれです。
カラーの挿絵がきれいで、理解を助けてくれました。

もうすぐ多聴多読マガジンの2号が発売されます。
今度はどんなお話が載っているのかな♪

| | Comments (27) | TrackBack (0)

Say Boo!

Say Boo!11月分として買った洋書絵本の中で、丸が一番気に入ったのがこの本。
「Boo!」と人を脅かすことができない、かわいいゴーストのお話。
こっそり練習をしようとするところがけなげ!
「I know!」の台詞は、半泣きで感情移入しながら読んでいます。
これがブッククラブで95セントだったのです。お買い得でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

If You Give a Pig a Pancake

If You Give a Pig a Pancake (If You Give...)うちにあるのはペーパーバックです。
(でもそんなに紙質は悪くないです。)
色使いがきれいで選びました。
海外の絵本は色使いがキツイなーと感じるものが多いですが、この絵本は本当にきれいです。
文章も同じ表現が続きやさしいし、お話がかわいらしく展開していくので、子供は好きになるのでは…?
丸は私の音読でわかるのかあやしいですが、大人しく絵を目で追っていました。

12月に入りましたので、ブログもクリスマス仕様にしました♪
ツリーも飾りました。
九州もようやく寒くなってきました。
ほぼ日手帳もいよいよ本格始動です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »