« アマゾンで買い物 6 | Main | 新感覚☆わかる使える英文法 »

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (US) (Paper) (3)【レベル 6.0-7.0/総語数 107,253語】
ハリー・ポッターシリーズの第3巻、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」読了しました!

GW、実家への帰省がなしになってしまったため、読書に明け暮れました。
後半4分の1は、もうやめられないとまらない状態でした…100冊近く洋書を読んできてナンバーワンだと思います。その長さにおいてももちろんナンバーワンでしたが、そんなこと感じませんでした。
夫も私が熱中しているのを見て、その間子供の相手をしてくれました。ありがとう!

ホグワーツでの学生生活も3年目となった、ハリー。
私が感心したのは、ディメンターの設定です。
1巻、2巻とも怪しくなさそうな人が悪人だったので、今回も疑いながら読んでいましたが全然見当違いで、スルーしていた人物(?)がキーマンで、いい意味で裏切られました。後になって考えれば、確かにしつこいくらい登場してたよなーと思いましたが、その伏線には全く気づかなかったです。

ハリーポッターの面白さは、ファンタジーでありながらミステリ的謎解き要素があることではないでしょうか?
今回初めて映画を見ずに洋書を先に読んでみて、その面白さを存分に味わいました。
それと3巻目にもなると、「Malfoyだったらここで、こんな態度とるだろう。」とか「Hagridはやっぱり見かけによらず涙もろいなー。」とか、わかってはいるけど楽しめる水戸黄門的な面白さがありました。

今回初めてUS版を読んだのですが、フォント・行間・表紙・章ごとのイラスト・価格と、全てにおいて良かったです。
英語は(Hagridの台詞以外は)私でもかなり読みやすかったです。
1巻に四苦八苦していた3年前に比べると、私も成長したなー!と自己満足ですが嬉しかったです♪
ただ、いつも引っかかるのが、「would have ~」の表現。ストレートに意味がつかめないので、この辺は翻訳でニュアンスを確認したいところです。
朗読CDは結局前半しか聞いていないので、これから後半の盛り上がるところを聞こうと思います。

4巻はこの倍くらい長いんですよね…そんな長さの本に熱中してしまうと家事が後回しになってしまいそうで怖い!

|

« アマゾンで買い物 6 | Main | 新感覚☆わかる使える英文法 »

洋書」カテゴリの記事

 レベル6」カテゴリの記事

Comments

りあさん、こんばんは!
やっと3巻私も読み終わりましたよ。
これでも私にしては早かったほうです。
4巻読みたいですよね。
話が長く、重くなると聞くので躊躇しています。
7巻発売に伴い、また読みたくなるかも…?

Posted by: 美野里 | 05/13/2007 at 02:08 AM

美野里さんこんばんは!3巻読了おめでとうございます!!
3巻おもしろかったですよね~
ハリポタの魅力、美野里さんと同感です。
ファンタジーだけでなくミステリー部分もおもしろいからやめられないんですよね。
4巻読みたいなーと思いつつもあの長さに圧倒されてそのままになってます(笑)いつかは読了したいものです。

Posted by: りあ | 05/12/2007 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/14965041

Listed below are links to weblogs that reference Harry Potter and the Prisoner of Azkaban:

« アマゾンで買い物 6 | Main | 新感覚☆わかる使える英文法 »