« April 2008 | Main | June 2008 »

The Year of Sharing

The Year of Sharing: Level 2 (Bookworms Series)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,500語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

最初、不気味なお話だなー…と思い、なかなか進みませんでした。
後半は自分の音読スピードももどかしく、一気に黙読。
動物との共存について考えさせられるお話ですが、これはやりすぎ!

勉強になった単語
catapult…ぱちんこ、石弓

| | Comments (12) | TrackBack (0)

パルキッズの掲示板

パルキッズの掲示板で、初めて取り組みについて質問させてもらいました。
今のやり方で、ほぼ大丈夫みたいです。
ただ、兄弟同時にリタラシーの読み聞かせはやめた方がよいとのことでした。
下の子の方が上手になってしまい、上の子のやる気をそぐらしいです。
そこで、作が起きてくる前の朝の30分間に丸にだけ絵本を読み聞かせることにしました。

最近は、逆に丸が私に読み聞かせてくれています。
丸は意外にも、覚えたらすぐ口に出したい性格のようで、まだうろ覚えなのに、自分で読もうとします。
それで、間違えたり、つまったりして、腹をたてる。。。というパターンです。
他の勉強ごとでもそう。間違えると腹をたてます。
英語絵本の暗唱の場合は、間違えてもスルーして、つまったときのみそっと手助けしてやるのがいいそうです。
プライドが高いのでできるだけ傷つけないように…難しいですが。

でも、その負けず嫌いの性格のおかげか、3週間で最初の4冊の暗唱ができるようになりました。
明日から次の4冊に移りたいと思います。

プリスクーラーの方は、「I like it!」「I like it too.」とか、「Here you are, Mommy.」「Thank you.」とか、簡単なところだけですが、CDと同時に言う、いわゆるオーバーラッピングを丸がするようになりました。

半年後に丸にはフォニックスドリルを追加し、同じ頃、作にリタラシー読み聞かせを開始する予定。
その頃までにどれだけ成長がみられるでしょうか。
私も「単語耳」で、少しは成長しておきたいものです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

単語耳Lv.1 Round1

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 理論編+実践編Lv.1

Round 1(4/4~5/19)
この春、一からやりなおして、ようやく10回ずつ終了~~。
しかし、ちゃんと発音できているかは、非常に怪し~いです。
難しかったのは、やはり母音の発音。
最後のRの章は練習した後、口が疲れ切ってしまいました。
あと、「唇を丸める」という表現がよくわからなくて…タコの口にようにやや唇を尖らせる感じでしょうか??

Round1は各章で取り上げられている発音記号にのみ集中しながらの音読でした。
とりあえず一通り練習したので、Round2は、すべての発音記号に意識を配りながら、挑戦します。

それから、先日の日記にも書きましたが、洋書が読めなくなってきました。
私は音読して読書するのですが、単語耳を始めてから、自分の発音の悪さが気になって気になって、お話に入り込めなくなり、読めない(発音できない・意味がわからない)単語が現れると、思考がストップしてしまいます。
しばらくは単語耳の練習を中心にして、読書は気が向いたときにすることにします。

まだRound 1だけど、英単語を1000語×2回(スローとナチュラル)×10回=2万回、口にしたことになります。
そう考えるとスゴイ。

<<効果>>
まだ単語耳を始めたばかりですが、子供向けのゆっくりな音なら、だいぶ聞き取れるようになってきました。
相変わらず、早いのは全然駄目です。歯が立ちません。聞くとストレスになるくらいです。
さすがに最初の1000単語の中には、知らないものはありませんでした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

丸の頭の中

丸が「お腹すいたー。I'm hungry.」とか普通に言うようになってます。
街の中で英語で知っている単語は、自然と口にします。
「頭の中が英語でいっぱいなんだよー。」と自分では言ってます。
口からあふれ出ているような感じです。
英語育児されているお母さんから見れば、もう5歳にもなる息子がこの程度の英語を言ったくらいで、別に珍しくもなんともないでしょうが、なんせ、これまでの「おうち英語ごっこ」で目に見える成果がほとんど無かったもので…
半月のかけ流しで、アウトプットが始まったのは確かです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

丸が言い始めた

お風呂上りに3人でアイスクリームを食べながら、今日もせっせとプリスクーラーのかけ流し♪

急に丸が「Be careful, Toshio. Don't run!」と言ったので、リピートしたのかと思ったら、その直後にiPodから「Be careful, Toshio. Don't run!」と聞こえてきました。
丸が先回りして言ったのです。
どこまで内容を理解しているのかな??
私がとっても丸をほめてやったので、作もほめてやらなくちゃと思って、「作ちゃんも”Hello, hello, how are you?”って歌えるもんね。すごいね!」と言ったら、それが嬉しかったのか、何度も聞かされました。
丸が一緒に口ずさもうとすると、「ダメ!(お兄ちゃんは一緒に歌うな!)」と頑なに拒む作。

リタの暗唱は、作も少し”lion, tiger, monkey, zebra…”など単語が出てくるようになりました。
aやsomeは言いません。
作は6か月したら本格的に暗唱を始める予定なので、まぁ、今はこれくらいでいいかと思っています。
一方、丸はaをつけるのですが、someのところもaと言ったりします。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Attack Of The 50-ft. Cupid

Attack Of The 50-ft. Cupid (Franny K. Stein, Mad Scientist)【レベル 2.0-2.5/総語数 4,091語】
Franny K. Stein Mad Scientistシリーズの#2です。

細切れ時間で読みました。
相変わらず難しい単語が入ってます。Mad Scientistの話ですからね~(笑)。
Frannyが作ったバレンタインカードが面白かったです。子供って怖くてグロテスクなものが好きなんだろうな。
丸も「ゲゲゲの鬼太郎」をよく歌ってます。
作はこの本の表紙ですら怖がっていましたが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

丸の指差し

丸が幼稚園から帰ってきたので、さっそく今日もプリスクーラーのかけ流し。
私がついでに英語語りかけの勉強しようと思って本を開いていたら、丸が近寄ってきて、絵を指さしはじめました。
それがあっているのです!
だいたいでなく、ほぼ完璧に音と絵が一致していました。
「なんでわかるの?」と私は不思議でたまりません。
丸は英語はまったく読めないし、DVDも「としおの一日」になるとほとんど見ていなかったのです。
部分的にわかるようで(ここは注文しているところ、ここはお腹がすいてるところ等…)、それと声質が変わるところでセリフを言う人が変わっていると判断して、指さししているようです。
生まれてからこれまでとぎれとぎれに聞かせてきた英語の音が、少しは糧になっている気がして、嬉しかったです。

絵本の暗唱は4冊のうち、「A Zoo」と「A Toy Box」の2冊はなんとかできるようになりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

リピートはダメ?

「丸が英語の音をリピートする」という記事を昨日書きましたが、パルキッズのガイドブックを読むと、リピートは避けた方が良いとのこと。
強制したわけではないのですが、私が「単語耳」の練習の延長でついついリピートしてしまうので、丸もマネしているようです。
私もリピートやめなきゃいけないですね。無意識でしちゃうので、やめるのはなかなか難しそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読めない

単語耳 Lv.1のRound 1がもうすぐ終わりそうですが、ここにきて、問題発生。
洋書が読めなくなってきました…
私は音読して読む方で、声に出さなくても頭の中で音読しているような気分で読書してきました。
それが単語耳を始めてから、自分の発音の悪さが気になって気になって、お話に入り込めないのです!
それに読めない(発音できない・意味がわからない)単語が現れると、思考がストップしてしまうのです。
これを打破するには、LRしかないのか…?

ところで、今月パルキッズデビューした子供たち。
毎日のかけ流し(プリスクーラー90分+リタラシーリンクス30分=計2時間)はなんとかクリアしています。
長男・丸(5歳0か月)→時々リタラシーシンクスの音をまねてリピートしています。
次男・作(2歳3か月)→プリスクーラーのGood Bye Songの「Good Bye~」のフレーズだけ歌ってます。
絵本に興味があるのは、意外にも作の方。読んで読んで、と持ってきます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

パルキッズ 来ました

GW明けになるかな?と思っていたら、本日届きました。やった!
パルキッズ プリスクーラーと、リタラシーリンクスです。
合わせてお値段126,000円。
うーん、これは続けなくては。旦那に申し訳ない。

まずは、パルキッズプリスクーラーのIntroductionを聞いてみました。
これは、「1日90分CDを流すだけ! 子どもが英語を話しだす」のデモCDと同じでした。
こちらはすでに子らに何度か聞かせていたので、すぐに長男にDVDの方を見せてみました。
最初、「これ、買ったのー?」と聞きなれた歌に興味を示した長男ですが、「としおの一日」が始まると、意味がわからないのか、おもちゃで遊び始めました。
まぁ、初日はこんなものでしょう!

リタラシーリンクスの今月(5月)の4冊は
・A Toy Box
・A Scrumptious sundae
・A Zoo
・Fruit Salad
です。
30分かけ流しと、寝る前の読み聞かせをする予定です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »