« August 2008 | Main | October 2008 »

The Pit And the Pendulum And Other Storie

Pit and the Pendulum: The Pit And the Pendulum And Other Stories (Oxford Bookworms)【レベル 2.6-2.8/総語数 7,073語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

表紙も挿絵も怖くて、なかなか読む気になれなかったのですが、ようやく読了。
短編集なので、細切れ時間学習にはもってこいです。
5つお話が入っていましたが、2番目はよくわからなかったです。

Edgar Allan Poeって、アメリカ人なんですね。知りませんでした。
初めて作品を読みましたが、暗くて怖くて……
原作はさらに不気味な雰囲気が漂っているのかな?
Edgar Allan PoeのGRは他にもたくさん出ているようなので、機会があればまた読んでみます。

それにしても今年に入って、読了5冊目って!少なすぎ!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Henry VIII & His Six Wives

Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,335語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

表紙から、小難しい歴史ものかと思いきや…
ヘンリー8世の6人の妻たちとその子供たちのお話です。
大奥のような「後継ぎを何としても残す!」という大義名分のもと、次々と悲劇が起こるあたり、お話としては面白いんだけど、実話だと思うと、ぞっとします。
かなりぐいぐい引き込まれて、一気に読んでしまいました。
おススメですよ!happy01

| | Comments (10) | TrackBack (0)

カプセル侍

今日は、2歳7か月の次男、作の話。
たまたま、「えいごリアン3」をつけていた時のこと。
「丸が1歳~2歳のころは、えいごリアン大好きだったよなー」と懐かしく思いながら、お皿を洗っていたら、作が私の所に号泣しながら飛んできました。

どうやら「カプセル侍」を怖がっているようなのです。
丸は大好きだった「カプセル侍」なのに。
私も最初見た時の印象が強烈過ぎて、ネットで調べたりしたものです。
作者のうるまでるびさんは、おしりかじり虫でも有名。
とにかく、インパクトがあるのです。

その日の午後、作が「ジャム、ジャムレ~♪見せて」と、しきりに言うのです。
何の事だか、さっぱりわかりません。
半日ほど過ぎて、その謎が解けました。

「カプセル侍」を「ぜんまいざむらい」と間違えて、「カプセル侍」のメロディに合わせて「ぜんまい、ざむらい~♪」と歌っていたのです。
あんなに怖がってたのに、見たいの?
奇妙に思いながらも、ネットで見せてやると、これがばっちりはまりました。

やはり、うるまでるびさんの子供を引きつける能力はすごい。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

丸の英語力

9月からリタA-11のかけ流しが始まりました。
初日に、CDを聞いていた丸が、ふと「ぼく、このお話、好きなんよね~」と言いました。

私「え?このお話知ってるの?」
丸「トラの話でしょ。」
私「まだ読んでない本だよ。なんで知ってるの?」
丸「昨日、本棚にあったの、ぼく見たから…」

丸はアルファベットは少し知っているようですが、もちろんまだ英語は読めません。
おそらく、絵本のイラストを見て、「トラが食べすぎて、お腹が痛くなっちゃうお話だ。」と認識し、その翌日音を聞いて、「あ!昨日見た絵本の話だ!」とつながったんだと思います。

リスニングができているということだと思うんですが…
これからかけ流し、読み聞かせをコツコツ続けていく励みになりました。


| | Comments (16) | TrackBack (0)

リタの暗唱 A-9

さて、さて、8月の暗唱、A-9は案外うまく行きました。
全体として、9割の出来。
「for a rideが、"フワライド"に聞こえる~」と、ポケモン好きの丸はおもしろがっていました。

9月はAの最後のセット、A-11になります。
プリスクーラーはStep4に。
10月か、11月から、フォニックスも開始する予定。

作も暗唱したがるので、今月からA-1にトライさせてみようと思います。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »