« 恐竜の谷の大冒険 | Main | Lily Quench and the Dragon of Ashby »

Ghosthunters and the Incredibly Revolting Ghost

Ghosthunters and the Incredibly Revolting Ghost【レベル 3.0-4.0/総語数 17,252語】
Ghosthuntersシリーズ、全4巻の中の第1巻です。

天神のジュンク堂で購入しました。
気になるCornelia Caroline Funke氏の作品の中で、唯一私でも読めそうなレベルだったのと、表紙が気に入ったので選びました。
ページの右下にはパラパラマンガもついてました♬

Tomという主人公の少年がお化け退治する、というシンプルなお話。
登場人物も少なく、わかりやすい展開でした。
年の離れた姉、LolaにイライラさせられるTomでしたが、ラストはスッキリ!
私にも弟がいますが、弟から見た姉は、こんなにうっとうしいものなのでしょうか。
私も、宿題しない弟をガミガミ怒ってたなぁ、なんて思い出しながら読んでました。
それにしても、子供はお化け怖いくせに、お化け話が好きですよね。

英語は、精読癖のついている私には、多少引っかかる部分がありましたが、出てくる単語もだいたい決まっているし、読みやすいと思います。
でもデルトラより読了に時間がかかり、結局2週間で読みました。
6月は幼稚園のクラス委員のお仕事が多かったんですよね。
子供たちが夏休みに入ったら、全く読めなくなるかも。

|

« 恐竜の谷の大冒険 | Main | Lily Quench and the Dragon of Ashby »

洋書」カテゴリの記事

 レベル3」カテゴリの記事

Comments

Woah! I'm really enjoying the template/theme of this site. It's simple, yet effective. A lot of times it's tough to get that "perfect balance" between usability and visual appeal. I must say that you've done a excellent job with this. Also, the blog loads super fast for me on Chrome. Outstanding Blog! blogesaurus.com quest bars

Posted by: cheapest site to buy quest bars | 01/23/2015 at 08:40 AM

I am really inspired along with your writing skills and also with the layout on your blog. Is that this a paid theme or did you customize it your self? Anyway stay up the nice high quality writing, it's rare to see a great blog like this one these days..

Posted by: best dating sites | 01/17/2015 at 01:16 PM

Thanks in favor of sharing such a fastidious thought, article is good, thats why i have read it entirely

Posted by: best dating sites | 01/06/2015 at 12:44 PM

好きな作家の最新作を翻訳される前に読む、って憧れますね!
すごく得した気分になりそう。

hanazoさんのブログで紹介されている本は、私が読んでみたいなと思うものが多かったのですが、ジャケ買いや、楽しいお話が好きなど、本の選び方が似ていたからだったんですね。
これからも参考にさせてもらいます!

Posted by: 美野里 | 07/16/2009 at 07:37 PM

こんにちは~。
 
話のとっかかり部分だけ翻訳を読むだけでもずいぶん先が読みやすくなりますよ。
  
シマウマ読みしようと翻訳を先にちょっと・・・と、しかし先が気になって読みきってしまったりすると最悪です。(涙)
原書を読むのが面倒になってしまい、そのおかげの投げ本もあったりします。(苦笑)


映画の公開より原書を先に読んで・・・とか、好きな作家の新作を翻訳が出る前に・・・なんて、どんなジャンルの本でも楽しめるようになりたいものです・・・。
でもやっぱり私も洋書はSF&ファンタジーでしょ!と思ってしまいます。美野里さんと同じです。
 

Posted by: hanazo | 07/16/2009 at 12:39 PM

hanazoさんもジャケ買いが多いと聞いて、うれしくなりました。

あと、レベル、重要ですよね。
私はすぐ、難しめを選びたがって失敗しますbearing
だからhanazoさんの、翻訳を読んでからキリン読み、という手法もやってみたいです!

私も明るい話が好きで、そして洋書を読むからにはやっぱファンタジーでしょ!と思っていくつか買いましたが、世界観がわからなくて迷宮に入り込む事もしばしば。
ミステリーとかロマンスとか、現代もののほうがハードル低いかな?と最近思ったりもします。

Posted by: 美野里 | 07/16/2009 at 10:07 AM

美野里さん、こんにちは。
今度丸善にでも行った時に探してみます。パラパラマンガ(笑)

私の本選びの基準・・・。

最近は美野里さんと同じジャケ買いが多いかも。
書評とかで見たことないものは、amazon.comとかScholasticなどでレベルを確認したりすることもあります。
読みやすかったり、気に入ったりするとシリーズで集めてしまったりすることも多いですよ。
絵本は図書館で借りることも多いですが、それ以外は購入する派なので、ブログには投げ本の報告はほとんどしないのですが失敗も多くて、読まないだろう積読本もけっこうあります。

世相が反映されたような深刻な内容のフィクションとか古典は苦手です。
基本は大人向け、児童書問わず、娯楽小説。
読んでて楽しいものが好きです。

自分の本選びの基準なんて考えたこともありませんでしたが、こんな感じでしょうか・・・。


Posted by: hanazo | 07/15/2009 at 01:05 PM

hanazoさん、いらっしゃいませ〜〜♬

Cornelia Caroline Funke氏のほかの作品は、ハードルが高そうなので、まずはこの本から挑戦してみました。
もしお近くの書店にあったら、パラパラマンガだけでも見てみてくださいhappy01
hanazoさんの本選びの基本はなんですか?
私はジャケ買いが多いかも・・・
勢いに乗って買い続け、今、未読が50冊もあるんです・・・・・・・・・。


Posted by: 美野里 | 07/14/2009 at 01:16 PM

美野里さん、こんばんは。

以前からちょっと気になっていた本の紹介だったんです、この本。
パラパラマンガがかなり気になります。(笑)
年の離れた兄ですが、2人もいる私は主人公の少年に共感出来るかも・・・とちょっと思ってしまいました。

Posted by: hanazo | 07/13/2009 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/45465436

Listed below are links to weblogs that reference Ghosthunters and the Incredibly Revolting Ghost:

« 恐竜の谷の大冒険 | Main | Lily Quench and the Dragon of Ashby »