« June 2009 | Main | August 2009 »

いくえみ綾 さん

潔く柔く 10 (マーガレットコミックス)子供の頃から少女漫画大好き!な私。
自分で描いていた時期もありました。
でも、結婚後、就職したり子供が生まれたり、洋書に興味が移ったりで、マンガから離れてしまいました。
そんな中、いまだに読み続けている作家さんが3人いて、その一人がこの、いくえみ綾さん。
毎日本屋に寄ってから帰宅する旦那も覚えていてくれていて、新刊が出ると買ってきてくれます。
最初は「いくえみ・あや?」と読み間違えていましたが。
(いくえみ・りょう・ですよ!)

先日、たまたま「潔く柔く」を9巻まで読み直して、「あー、わかった!つながった!」と一人納得していた時に、この10巻発売。タイミングよすぎ!
内容についてはあえて触れませんが、11巻が楽しみでたまりません。

いくえみ綾WORKSも、旦那が見つけてくれました。
母と読んでいた、「初恋ゴールの向こうがわ」とか、実家にまだあるんじゃないかなぁ。
自分が高校生のとき、「彼の手も声も」が連載中で、ノートに真似して描いてました。
手元には、「POPS」以降の本があるので、読み直してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Lily Quench and the Dragon of Ashby

Lily Quench and the Dragon of Ashby【レベル 3.5-4.5/総語数 22,240語】
Lily Quenchシリーズの第1巻です。

何度も読みかけては投げてを繰り返していました。
主人公のLilyが、おばあちゃんのUrsulaと別れるところまでは読んでいたのですが、ずっと結末が気になっていたので、今回、最初から読み直しました。
後半はピンチに次ぐピンチで、ハラハラドキドキ。
このお話に出てくるDragonは、優しい真紅のQueen Dragon。
所々に入っている挿絵が、理解を助けてくれます。

個人的には、読みやすさはデルトラと同じくらいに感じました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »