« June 2010 | Main | August 2010 »

Miss Daisy Is Crazy!

My Weird School #1: Miss Daisy Is Crazy!【レベル 2.9/総語数 6,387語】

My Weird Schoolシリーズの#1です。
1巻から読んでみたくなって、図書館で取り寄せました。

すっごく面白かったです。
2年生のA.J.の担任、Miss Daisyのお話。
この先生が、とてもcuteでいい先生なのです。
2年生の頃って、まだこれくらい純朴さが残っているもんなんですねー。
かわいいlovely

みんなで100万ページ本を読んじゃおう!という、校長の企画も面白かった。
語数をカウントしている私にも励みになりました。

〜A.J.の決め台詞〜
"in the history of the world"
"even though I didn't say anything funny"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Frognapped

Araminta Spookie 3: Frognapped【レベル 4.0くらい/総語数 20,870語】

Araminta Spookieシリーズの#3です。
これまでより、ほんの少し厚かったかな?
AramintaとWandaとSir Horaceが、盗まれたFrogsを探します。
Aramintaは周りからはトラブルメーカーと思われているみたいで、かわいそうでした。
頭のいい子なのに。
私が迷子になりかけると、ちょうどいいタイミングでイラストが入ってくるので、最後まで読めました。

nosyという単語が良く出てきます。
使われているシーンから、「やかましい(大分弁だと、しゃーしぃ)」みたいな意味かなー、漠然と読みました。
noisyと混乱してるかも。
先日ESLで習った、丁寧な依頼表現”if you would be so kind”も出て来ました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Nate the Great

Nate the Great【レベル 1.4/総語数 1,585語】

よく行く図書館、初めて行ったときは、洋書の棚に大興奮したのですが、私が読みたいレベルの本が意外とない!
〜なんて、贅沢なことを考えていたら、他の分館から取り寄せ可能と知り、利用してみました。
それがこの本です。
複雑な英語のやり取りがあったら、おっくうだなぁ、と思っていましたが、それもなく、すんなり借りる事ができました。
これを利用しない手はない!
これから、ドンドン取り寄せたいと思います。

ところで、お話については…
さすが有名な本だけあって、名作ですね。
読みやすい文で、ストーリー展開もかわいらしく、Frog & Toadを読んだ時のような気持ちになりました。
Nate、かわいいです。
子ども達に日本語でおおまかなあらすじを説明してやったら、Nateの推理力よりも、Harryの絵の才能に感動していました。
子どもの感想って面白いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wedding Flowers

Wedding Flowers (Cobble Street Cousins)【レベル 2.5/総語数 3,924語】

Cobble Street Cousinsシリーズの#6です。
最終巻から読んでしまいました。

ほのぼの・メルヘンです。
悪人は一人も出てきません。
面白いかと言えば…キャプテンアンダーパンツが好きな私には合ってなかったです。
私は本当に女性らしさに欠けるので、子どもにも指摘されてます。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

The Sword in the Grotto

Araminta Spookie 2: The Sword in the Grotto【レベル 3.5/総語数 13,300語】

Araminta Spookiesシリーズの#2です。
なんだか、#1よりテンポアップしている感じ。
AramintaとWandaのやり取りが好きです。
Sir Horaceの500才のお誕生日に、二人が選んだものとは?
今回は、後半に二人に絶体絶命の大ピンチが訪れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

My Haunted House

Araminta Spookie 1: My Haunted House【レベル 3.5/総語数 12,500語】

Araminta Spookieシリーズの#1です。
表紙がかわいくて気になっていた本の一つです。
図書館で見つけて、#1〜3を一気に借りてきました。

最初、設定がよくわからなかったので、もしかして、これは2巻なのでは?と思ったほどでした。
Aramintaはただのお化け好きの人間の女の子?
それとも本人もモンスター?
おじさんはドラキュラっぽいけど…
おばさんは普通っぽいし。

そんな訳で、序盤はやや読みにくさを感じたものの、イラストが入っているのと、章が細切れになっているのに助けられ、二日で読了できました。
「ときめきトゥナイト」を思い出したのは、私だけでしょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Friend or Fiend? with the Pain and the Great One

Friend or Fiend? with the Pain and the Great One【レベル・語数不明/5〜9才対象】

The Pain and the Great Oneシリーズの#4だと思います。
相変わらず、読みやすいです。
相変わらず、姉弟仲悪いです。
今回は、親戚のゴタゴタ、友情の危機など、気持ちが暗くなる出来事もあります。
特に親戚の話の方は、読んでいて辛く、切なかったです。

我が家の兄弟(丸作)は、本当に仲が良いです。
「これだけが我が子の自慢」、というくらい仲が良い。
普通、年も近い同性の兄弟ならケンカをもうちょっとすると思うんですが、いつも一緒にくっついて、ケラケラ笑いながら遊んでいます。
抱っこしたり、されたり。相性が合うんでしょうね。
いつまで仲良くしてくれるかなー。
殴り合いのケンカになったら、母は止められそうにないので、頼むからいつまでも仲良くしといてほしい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Horrible Harry and the Mud Gremlins

Horrible Harry and the Mud Gremlins【レベル 3/総語数 3,588語】

Horrible Harryシリーズ。
このお話も良かった〜。
最初はただのいたずら好きの男の子の話、と思っていたけど、子ども達なりに一生懸命考えているんだなぁ、と。
みんなの健気な様子に、胸がキュンとしました。
でも、ルールは破っちゃダメ!

これくらいのレベルなら、寝る前に読了できるぐらい、読書が楽になってきました。
レベル4になるとイラストがなくなってくるから、つらいかなー。
ジワジワ頑張ります。

ところで、この本を図書館で借りたとき、いつも適当に棚からつかみ取りしてくるので、家に帰って見るとスペイン語の本が3冊も混ざっていて、ガッカリしました。
アホです。
図書館には主人と子どももつきあわせているので、あまりゆっくり見れないんですよね。
一人で運転していけるといいんだけど、まだ自信がありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Horrible Harry on the Ropes

Horrible Harry on the Ropes【レベル 3くらい?/総語数 不明】

Horrible Harryの比較的新しい本です。
この本では、Harryが男らしいところを見せてくれました!
読後感スッキリです。
HarryとSong Leeのカップルの様子も、ほほえましかったです。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

Don't Swap Your Sweater for a Dog

Roscoe Riley Rules #3: Don't Swap Your Sweater for a Dog【レベル 2くらい?/80P/7〜10才対象】

Roscoe Riley Rulesシリーズの#3です。
図書館でパっとつかんで借りて来た本なので、いきなり#3からです。
自分もトロフィーが欲しい、Roscoeくん。
自分の犬・Goofyではなく、本が読める犬・Edwardを借りてコンテストに出場します。
果たして結果は?

レベル2〜3くらいかなぁ…と思います。
読みやすかったし、かわいいお話でした。
Animorphsシリーズと同じ作者なのかな?
Animorphsは読んだ事が無いのですが、表紙の雰囲気はだいぶ違いますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mr. Sunny Is Funny!

My Weird School Daze #2: Mr. Sunny Is Funny!【レベル 3.2/総語数 7,707語】

さぁ、待ちに待った夏休み!!
そして、ビーチでMr. Sunnyに恋しちゃうAndrea。
意外に積極的で、こっちがドキドキしちゃいました。
女の子は積極的ですね〜。
ラストにはMr. Sunnyに悲劇が…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mrs. Dole Is Out of Control!

My Weird School Daze #1: Mrs. Dole Is Out of Control!【レベル 3.2/総語数 7,393語】

My Weird School Dazeシリーズの#1です。
この前に、My Weird Schoolシリーズが一通りあるんですね。
そちらから先に読んだ方が良かったんでしょうが、図書館では見つけられませんでした。

同じ台詞が決まり文句のように何度も出てくるので、読みやすいです。
夏休みを首を長ーくして待っている、A.J.、まるで我が家の丸のようでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

The Adventures of Captain Underpants

The Adventures of Captain Underpants【レベル 4.5/総語数 5,360語】

Captain Underpantsシリーズの#1です。
ついに読んでしまいました。
そして…
面白すぎる〜!
男の子二人の母だからか、マンガ好きだからか、私にはぴたっとはまりました。
ボックスでいつか買っちゃうかな、多分。
寝る時はまだおむつがいる、作。
「Dr. Diper〜」とからかったら、怒られました。ゴメン。


ところで、水曜夜のESLのお宅で、
Nancy Drew 01: The Secret of the Old Clock
を発見!
私が興味を示して尋ねたら、近所に住む11才の孫娘さんの愛読書だそうです!
わたしもつたない英語で、「私も英語のチャプターブックを読むのが好きなんです。」と言ったら、「今は何を読んでいるの?」と聞かれ、どうしてもこのCaptain Underpantsしか頭に思い浮かびませんでした。
恥ずかしかった〜…bearing

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Rainy Day!

Rainy Day!【レベル不明/391語】

Phonicsの練習本のように、同じ発音の単語が繰り返される絵本です。
丸は自力で半分くらい読めました。
手カウントしたら、286語でしたが、Amazonでは391語となっていました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

The Great Egyptian Grave Robbery

Flat Stanley's Worldwide Adventures #2: The Great Egyptian Grave Robbery【レベル 2.7/総語数 5,632語】

Flat Stanley's Worldwide Adventuresシリーズの#2です。
スタンリー君、今度は単独でエジプトへ〜。
平べったい身体で大活躍します。
#1より、わかりやすかったです。
毛布と一緒にたたまれちゃったシーンでは、つい笑ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Mount Rushmore Calamity

Flat Stanley's Worldwide Adventures #1: The Mount Rushmore Calamity【レベル 2.7/総語数 4,870語】

Flat Stanley's Worldwide Adventuresシリーズの#1です。
最初の3ページまで、設定がわからず、何度も読み返してしまいました。
Flatなんですよね、Stanleyが!

表紙をじっくりみてなかったので、全然気がつきませんでした。
大胆なアメリカならではの設定に戸惑いながら、ラストまで読みました。
最後、封筒に入れて我が子を送り返すあたり、あきれてしまいましたが、読み物としては面白いですよね。
子どもはこんなお話が、きっと好きなはず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn

Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn: The Sixth Robot Adventure Novel【レベル 1.7/総語数 2,215語】

Mighty Robotシリーズ#6。
図書館にこの一冊しかなくて、本当はもっと借りたかったです。
アニメ絵に抵抗があったけど、開いてみると、英文とイラストの量のバランスが今の私にはちょうどいい感じでした。

子ども達に内容を説明してやると、とても気に入っていました。
途中にパラパラマンガのような仕掛けのページがあり、それも楽しいです。
ただし図書館で借りて来た本だったので、ページをめくりすぎた子どもが破ってしまっているページもありました。
なので、我が家の子ども達はページをめくらせてもらえず、私がするのを見るだけでしたが、効果音を入れてくれたりして親子で楽しみました。
この本ではSaturnからの敵と戦いましたが、他の惑星の敵との戦いも読んでみたいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Horrible Harry Goes Cuckoo

Horrible Harry Goes Cuckoo【レベル 3くらい?/総語数 不明】
 
Horrible Harryの新刊だと思います。
この本では本当に、騒動を起こす問題児Harry。
タイトルに偽りなしです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Horrible Harry Goes to Sea

Horrible Harry Goes to Sea【レベル 3/総語数 4,739語】

初めて読んだHorrible Harryシリーズ。
HarryよりもSidneyの方が問題児のような…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cam Jansen and the Mystery Writer Mystery

Cam Jansen: Cam Jansen and the Mystery Writer Mystery #27【レベル 2.7/総語数 5,000語】

Cam Jansenシリーズの#27。
とりあえず読書記録としてUp。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »