« Friend or Fiend? with the Pain and the Great One | Main | The Sword in the Grotto »

My Haunted House

Araminta Spookie 1: My Haunted House【レベル 3.5/総語数 12,500語】

Araminta Spookieシリーズの#1です。
表紙がかわいくて気になっていた本の一つです。
図書館で見つけて、#1〜3を一気に借りてきました。

最初、設定がよくわからなかったので、もしかして、これは2巻なのでは?と思ったほどでした。
Aramintaはただのお化け好きの人間の女の子?
それとも本人もモンスター?
おじさんはドラキュラっぽいけど…
おばさんは普通っぽいし。

そんな訳で、序盤はやや読みにくさを感じたものの、イラストが入っているのと、章が細切れになっているのに助けられ、二日で読了できました。
「ときめきトゥナイト」を思い出したのは、私だけでしょうか。

|

« Friend or Fiend? with the Pain and the Great One | Main | The Sword in the Grotto »

洋書」カテゴリの記事

 レベル3」カテゴリの記事

Comments

hanazoさんでも投げている本があるんですね。
私なんて、一生読めないんじゃないかと思うような難しい本まで買ってしまっています。

Araminta Spookieも、すごく読みやすいってわけじゃない…ですよね?
(私だけ?)
受験英語にどっぷり浸かって来た私は、スーっと話に入り込めない時もあります。
でも、この本は「この先どーなるの??」と、グイグイ読者を引っ張る力がある本だなぁと思います。
Harry PotterやDeltraを読んだ時にも感じました。

さて、またこれから少しずつ読んで行くとします。

Posted by: 美野里 | 07/25/2010 at 11:18 AM

大人向けのPBの方が易しく感じるってあるよね。
ベストセラーになってる本とかは結構読みやすいもん。
児童書は難しくて投げた本多いですよ。(;´д`)トホホ…
積ん読本もそっちの本が多いです。

難しいのでシマウマ読み・・・と思って翻訳本を読み始めてそっちの方がもっとダメだった・・・なんて本もたまにあります。
英語でも日本語でもダメな本って、私には向いてなかったんだろうとあきらめました。(苦笑) 

Posted by: hanazo | 07/23/2010 at 08:47 AM

iPad購入も思案中ですが、iBookも、アメリカじゃないと買えないものがあるようですね。
今のうちにたくさん買っておいて、持って帰る!という手もいいですが、すでに未読本の山ができているのが辛いところ。

Twilightも図書館の本の間に読んでいます。
読了はいつかな〜
Twilightの英語は児童書より平易ですね。
逆に賞を取っているような児童書は、壁が高そうで、なかなか手が伸びません。

Posted by: 美野里 | 07/23/2010 at 02:30 AM

日本からだとダウンロード出来ないのが結構あるんですけど、本国からならダウンロード出来る本が増えるので、audibleお薦めですよ。

Posted by: hanazo | 07/22/2010 at 08:52 AM

hanazoさん、こんにちは!

表紙、かわいいですよね〜。
ただいま#2を読んでますが、#1よりさらにテンポよくなっている感じがします。
Wandaが好きです。

音源もあるんですか?
audible、利用した事がないんだけど、興味津々です。

Posted by: 美野里 | 07/22/2010 at 12:31 AM

この本好き、好き!!(≧∇≦)
現在5巻まで出てますよ。
1,2巻は借りた音源で、3,4巻は自分でaudibleで仕入れて聞き読みしました。
「A~raminta!」って呼びかけるおばさんが楽しい♪
続編を待ってるのですけど、今のところ予定はないみたいで残念なんですけどね。
どの巻も面白かったですよ。
表紙が気に入ってジャケ買いした本でした。(笑)

Posted by: hanazo | 07/21/2010 at 09:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/48930856

Listed below are links to weblogs that reference My Haunted House:

« Friend or Fiend? with the Pain and the Great One | Main | The Sword in the Grotto »