« Having a Mary Heart in a Martha World | Main | Mercy Watson Princess in Disguise »

Ghostsitters

Araminta Spookie 5: Ghostsitters
【レベル 3.5〜4.0/総語数 23000語(概算)】
hanazoさんのブログを参考にさせてもらいました。

Araminta Spookieシリーズの#5です。
今のところ出版されているのは、この巻までなので、最終巻になるのかな。
せっかくのお誕生日なのに、大人達は旅行に行ってしまうし、ポルターガイストに家は荒らされるし、友達のWandaはいとこのMathildaと買い物に行っちゃうし…
今回も散々なAraminta。
しかも、大好きなゴースト、Sir Horaceが館を出て行くと言い出して!

シリーズ物をきちんと最後まで読んだのは、Big Fat Cat以来かも。
同じ作者のこんな本もあります〜

Septimus Heap, Book One: Magyk

面白そうだけど、めちゃくちゃ分厚い。
持久力が要りそうな本です。

|

« Having a Mary Heart in a Martha World | Main | Mercy Watson Princess in Disguise »

洋書」カテゴリの記事

 レベル3」カテゴリの記事

Comments

hanazoさん、いつもお世話になってます!
「Magyk」、辞書並みですよね??
しかも難しいのか…私にはまだまだ無理そうですね。

分厚いのは、読み始めるのに勇気がいりますね。
「Twilight」もはじめから読み直してて、まだChapter6くらいです。
以前、りあさんにつられてハリーポッター#4を読んだ事があり、おかげさまで読了できました。
hanazoさんがチャレンジする予定の長編小説があれば、今度ぜひ便乗させて下さい!!
あまりレベルの高いものは無理ですけど…

Posted by: 美野里 | 08/17/2010 at 03:43 AM

「Magyk」バーゲンで買って持ってるんですけどねぇ・・・。
あの厚さにしり込みしてます。
おまけにちょっと難しくて、シリーズはすでに6巻。
面白そうなんですけどね・・・。

シリーズものもハマるとけっこう面白いものも多いよ。
ぜひ~。

Posted by: hanazo | 08/16/2010 at 03:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/49141575

Listed below are links to weblogs that reference Ghostsitters:

« Having a Mary Heart in a Martha World | Main | Mercy Watson Princess in Disguise »