« Never Glue Your Friends to Chairs | Main | Secret Identity »

日々の事

新年度が始まり、忙しくしております。
家族の英語の状況について、書いておきます。

【私(母)】
相変わらず、ヒアリング、スピーキングで苦労の日々です。
周りの中国人、台湾人、韓国人、そして日本人で、私が最も英語ができない人のように感じます。
そして落ち込みます。
アメリカで暮らしても、英語ができるようにはなりません!って始めからわかってたけど、心の底では期待してたんだよね…実は…
だから進歩なしの自分に落ち込むんですよね。
7年前から、英語の本を読み始め、発音の勉強をしたり、文法の勉強をしたり、浮気しながらもぼちぼちマイペースで続けていたのにこの有様なので、7年前から何もせずにアメリカに来ていたらと思うとゾッとします。

【丸(7才・1st)】
この夏、1stに進級しました。
月曜の朝はポロポロ涙を流し、金曜の夕方には万歳三唱するくらい、学校嫌いの丸でしたが、この夏からは弟の作も一緒の学校に通い始めたので、ため息をつきながらも登校しています。
「英語がしゃべれないから、お友達もできないよ…」と泣いていた時は、かわいそうで、かわいそうで、日本に帰りたくなりましたが、それでも頑張っています。毎日20分間、英語の絵本の音読をするように先生に言われたので、真面目に続けています。担任の先生のことも好きみたいです。
ただし、まだ英語の指示などわからないことが多いようです。

お隣の子が使っていたホッチキスを借りたかった丸。
私だったら、「Can I、いやCould I かな。…rentじゃなくて、borrow、this ホッチキスは英語でstaplerだから〜…」と、考え込むところですが、丸はすっとホッチキスを持ち上げて、一言「OK?」。
十分通じてました。
子どもにはやっぱりかないません。

【作(4才・PK)】
この夏、ようやくPKスタートしました。
半年、家で私とすごしていたので、英語力はゼロといっても良いでしょう。
アルファベットの大文字・小文字、自分の名前だけは書けます。
教えたわけではなく、勝手に覚えてしまいました。
作は文字に対して興味が強いようです。ただし、数字は苦手。
昨日、名前を聞かれた時に、「Saku and Maru」と、何気なくandを入れていたので、驚きました。
本当に小さな事ですが、私にとっては驚きです。


|

« Never Glue Your Friends to Chairs | Main | Secret Identity »

子供英語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30985/49472343

Listed below are links to weblogs that reference 日々の事:

« Never Glue Your Friends to Chairs | Main | Secret Identity »