« May 2011 | Main | July 2011 »

The Invasion

The Invasion (Animorphs)

【レベル 4.0-5.0/語数 33,612語】

Animorphsシリーズの#1です。
再販が始まったようですね!3,4巻も7月に発売されるようです。
新しいこの表紙ははっきり言って怖いですが、実は傾けるとハンサムな男の子(Jake)が現れたり、トカゲに変化したりする仕掛けが施されています。
息子達はもちろん、面白がってしばらく遊んでいました。

お話は、すっごく面白かったです!久々のヒット!
章がかなり細切れなんですが、毎回「え?一体どうなるの?」って終わり方なので、すぐ次の章を読み始めちゃうんですよね。
この1巻の最後も先が気になる〜終わり方でした。
2巻は注文済み。いつ届くかな。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

丸 56冊目

Magic Tree House #4: Pirates Past Noon (A Stepping Stone Book(TM))

MTH#4です。
だいぶこのシリーズの英語に慣れたそうで、これまで読んだ4冊の中で一番内容がわかったそうです。
今まではわかってなかったのね…
この後は私も持っていないので、続けて買っていくか、丸に相談して決めたいと思います。

| | Comments (65) | TrackBack (0)

♪Dinosaurs Before Dark(再)

Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))

【レベル 2.5-3.5/語数 4,750語】

MTH#1です。
引き続き、レベル2強化月間での再読です。
今回は大昔に買ったCDと共に聴き読みで。
朗読スピードは、かなり遅く感じました。
もうちょっとだけ速くてもいいかな。

| | Comments (84) | TrackBack (0)

Ruby the Red Fairy(再)

Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)

【レベル 2.0-2.5/語数 4,000語】

レインボーマジック読み直し始めました。
レベル2強化月間ということで…
息子達は相変わらず、このシリーズには興味をもってくれません(悲)

| | Comments (47) | TrackBack (0)

作 36冊目

作 36冊目の読了本は、なんと!チャプターブックでした。
私もまだ読んでいないFranny K. Stein, Mad Scientistの#4です。

The Fran That Time Forgot (Franny K. Stein, Mad Scientist)

イラストを見て面白そうと思い、読んでみたそうです。
5日間くらいかけて、読了しました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

丸 55冊目

Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))

MTH #3です。
丸が「最近、本読みが楽しくなってきた。」と言っております。
読める本の幅が広がったからだと思います。
内容は漠然としか把握していないだろうけど、とにかく楽しく読めるのはいいことだ(喜)

あと、リビングに持ってる洋書をぜーんぶ並べたのが効を奏しているようです。
目につくところに置いてから、難易度に関係なく本人の好みで本を選ぶようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪The Miraculous Journey of Edward Tulane(再)

The Miraculous Journey of Edward Tulane

【レベル 4.0-5.0/語数 16,983語】

再読です。
今回は聴き読みしました。
優しい女性の朗読で、聴きやすかったです。
細かく章に分かれているので、レベル4の中でも読みやすい方だと思います。
本のテーマは「愛すること・愛されること」
じわっと心にしみいるお話です。

| | Comments (54) | TrackBack (0)

丸 51〜54冊目

丸51冊目
Class Election from the Black Lagoon (Black Lagoon Adventures)

丸52冊目
巻末レシピなどのおまけのページは読んでいません。本文のみ音読。
Nate the Great and the Phony Clue

丸53冊目
MTH #1
Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))

丸54冊目
MTH #2
Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))

いつの間にか読んでいたMTHシリーズ。ただいま#3を読んでいます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

丸 50冊目

Attack Of The Tyrannosaurus (Dinosaur Cove)

【レベル 2.5-3.5くらい?/語数 4,425語】

簡単なものを読ませようと思っていたのですが、この本は自分から読み始めました。
「わからない単語はあるけど、面白いよ。」と、おすすめされました。
「この子達ね、枝でRexと戦ってるんだよ。」って、本当??本当だとしたら、無茶すぎて相当面白そうなんだけど(笑)
「そんなに面白いなら、次お母さんにも読ませて〜」、と頼んでおいたので、読むのが楽しみです。

面白ければ多少難しくても、、デルトラ(和書)みたいに、読みたいパワーが働いて、案外読めてしまうもんなんですね。
丸の好みにあった本選び、これが今後の肝になりそうです。
恐竜、ドラゴン系冒険物が大好き。ガーリーなもの、イラストが実写的なものはNG。
おすすめあったら、ぜひご一報を!

ちなみに、丸は本にどんどん書き込んじゃうタイプ。
自分の名前は書くわ、わからない単語にもどんどんチェック入れちゃうし、そのシーンのイメージ図も随所に散らばっています。
古本としての価値はなくなっちゃうけど、これが今の丸の読み方だから、仕方ない。
1冊の本を私と丸と作の3人で読めば、まぁ、元は取れるのでは、と自分に言い聞かせています。
旦那は、仕事で読まされてるからね…家でまでは英語を読みたくないみたいです。(2011/06/14)

追記:私も後日読みました!
思っていたよりも語彙が難しかったです。イラストは多いけど、MTHより難しいんじゃないかな。
あらすじはものすごーーくシンプルでしたが…確かに枝でRexの目を突こうとしてました(笑)
丸はおそらく一日1,000 〜1,500語くらい読んでるんじゃないかな、と思います。

| | Comments (30) | TrackBack (0)

Dread Mountain

Dread Mountain (Deltora Quest)

【レベル 5.0-6.0/語数 26,494語】

デルトラ第1シリーズの5巻です。
キンという架空の生き物が出てきます。
私のイメージでは、ずんぐりむっくりしたカンガルーに羽が生えた感じ。あってるとかいな??
私が手元に持っているのは、この5巻まで。
続きも読みたいけど、ちょっとレベルを下げて、レベル2〜3を大量に読みたい気分です。
毎日5000語はコンスタントに読みたい!
けれど、子供達に、「次は”魔物の洞窟”やね。8巻(最終巻)までは読まなきゃ、ここまできたのにもったいないやん!」と言われました(汗)

最近、私は自分の読んでいる洋書のあらすじをどんどん子供達に話しちゃってます。
ネタバレしちゃっていいかな?とも思うんですが、それで興味がわくこともあるのです。
この方法で、読まず嫌いのレインボーマジックやマジックツリーハウスも読んでくれないかな?

| | Comments (171) | TrackBack (0)

私の本

基本、ジャケ買いの私にとって、デルトラの表紙はグロテスク!!
しかし、その評判の良さ、知名度から読み始めました。
確かに面白いですが…
外出先で読むのは、さすがにちと気が引けるのです(恥)。
そこで、普通のA4の紙でカバーを作ってみました。正確には作ってもらいました。
これが作・作成(ややこしくてすみません)の、ブックカバーです。

Img_0079

丸が「これも恥ずかしいっちゃないと?」と言っていました(笑)
いやいや、愛息が作ってくれたんですもの♪うれしいですよ。

しおりはクリップで。これで、何行まで読んだかも、すぐわかります。
亀さんクリップだから、読むのが遅いのかもね。。。

Img_0082

| | Comments (154) | TrackBack (0)

The Shifting Sands

The Shifting Sands (Deltora Quest)

【レベル 5.0-6.0/語数 26,714語】

デルトラ4です。今回は天下一武道会の様相。ドラゴンボール集めと、宝石集めもかぶってしまいます。
この作品でもJasmineばかり活躍してますが、最後にはLiefの見せ場も!だけど英語だと状況が私にはイメージできなくて、ちょっぴり和書の力も借りました。夫が広島に出張したとき、デルトラ2−4を古書店で見つけ、お土産として買ってきてくれたのです。

丸もこちらをコツコツ読んでます。もうすぐ読了です。
デルトラ・クエスト〈1〉沈黙の森

昨日、本棚に並べてあった、この表紙を見て、丸が興奮!
Rowan of Rin #1: Rowan of Rin (Rowan of Rin, 1)
「なんこれ、めちゃくちゃおもしろそうやん!」と言って、読み始めました。「無理、難しすぎるって」と止めるのも聞かず…
そして3P読んで、「まったくわからんかった!」(当たり前だろう。)
今、大好きなバトルスピリッツにイラストが似てるからかな?かっこいいドラゴンが好きなんだそうです。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

丸 49冊目

丸49冊目

Dragon's Halloween (Dragons)

半年前、学校のブックフェアで買った本を、丸が自分で読むことができました。
本人も感慨深いようで、「これ買ったとき、読めんかったのにね…」と、振り返っておりました。
「このイラスト、キャプテンアンダーパンツの人だよ。」と教えてあげたら、「あ〜!!」と納得。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

City of the Rats

City of the Rats (Deltora Quest)

【レベル 5.0-6.0/語数 26,242語】

久々の読了本。帰国後初の読了本。読みかけては投げていた、デルトラの3です。
今回はオチがあっさりしていた気がします。

私がこれを読んでいるとき、丸が興味を示したので、翻訳から読んでみたら?と勧めたら、早速読み始めました。
私が「お母さんはJasmineが一番好きやけど、LiefとBardaはバカチンやから。」と少しネタばらししてます。
(我が家では愛すべきマヌケのことを、バカチンorアホタンと呼んでます。)
同じ本の感想を子供と話し合える日が来るとは〜〜幸せです♪
翌日「小学校の図書館で見つけたよ!」と借りてきたのはデルトラ・クエスト2〈2〉幻想の島。間、飛びすぎ。

2年生には読めない漢字もわんさか出てきますが、雰囲気で読んでます。びっくりです。漢字もさることながら、挿絵がほとんどないんですよね。これまで絵本からなかなか脱せずにいた丸ですが、いきなりデルトラデビューしてしまいました。
アメリカでは「知らない英単語をスキップしないできちんと調べて理解しなさい。」という担任の指導があったので、とばし読みのできなかった丸ですが、日本に帰ってからは調べるのが面倒くさいらしく、毎日洋書をとばし読みしています。その手法で和書も読めているようです。
かく言う私は、逆にアメリカでとばし読みを身につけ、今回のデルトラ3は辞書を引かずに読みました。(というか、面倒で辞書引けなかった…)

主人は子供の頃、本の虫だったらしく、家にある本を、おじいちゃんの本まで片っ端から読み、図書館の本も全部制覇する勢いだったそうです。いなかだったから本屋が近くになく、いまだに「あの時もっと俺に本を与えてくれていたら、今頃天才になっていたのに〜。」(?)とぼやいています。だからこそ、こどもには本をたっぷり与えてあげたいようです。

ちなみに年長の作は「ゾロリ」にはまっています。何度も何度も繰り返し読んでいます。しかも音読で。

| | Comments (41) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »