« July 2011 | Main | October 2011 »

将棋にはまる

この年(38才)になって、なぜか将棋にはまっております。
iPhoneの「どうぶつしょうぎ」アプリを、子供と楽しんでいたある日のこと。
私が「どうぶつしょうぎの駒で本当の将棋ができたらいいのになぁ。」とつぶやいた直後に、夫が「こんなのがあったよ〜。」と見つけてくれたのが「おおきな森のどうぶつしょうぎ」。

おおきな森のどうぶつしょうぎ

そして夏休み。
丸と作はバトルスピリッツのカードゲームにはまっている親戚のお兄ちゃんと共に、ショップバトルに参加しました。
もちろんすぐ負けちゃったんですが、とても楽しんでいました。
私はというと、参加している少年(および中年)のみなさんの真剣な様子に圧倒されつつ、持ちカードの善し悪しが勝敗を左右するのに納得がいかず、だったら老若男女、同じ条件でできる将棋や碁の方がいいんじゃない、とまず自分がルールを勉強してみる事にしました。

これが面白い!
まだまだ勉強しはじめたばかりですが、まず詰将棋を考えた後、答えを見た時に「あ〜!なるほど!」と、納得するとき脳みそがスッキリ、気持ちいい。

そして将棋の世界、端から見ているとドラマティックで、これが現実に起きている話なのか、と驚くほど。
あまりに将棋にはまっている私をみて、夫がまたしても「これ、将棋のマンガだよ☆」とすすめてくれました。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

売れているのは知っていたし、夫が新刊が出るたび買っているのも知っていましたが、今回通して読んでみて、大好きになりました。オススメです。ぜひ!

個性的なプロ棋士のみなさんも楽しい♪今、名前を覚えていってます。
このマンガのお母さんと同じミーハーな心境です。
ひらけ駒!(1) (モーニングKC)

まだかろうじて丸と対局しても勝てていますが、次の目標は夫に勝つ事かな。


| | Comments (48) | TrackBack (0)

Blue Moon Valley

【レベル 0.8/語数 900語】

パンダもらっちゃったLi Sun。

| | Comments (188) | TrackBack (0)

Billy and the Queen

【レベル 0.8/語数 1,100語】

久々のGR。
自転車を買い直すための賞金目当てで、女王の写真を撮ろうとするBilly。
それよりコツコツ貯金した方がイイヨ…
 

| | Comments (53) | TrackBack (0)

Through the Medicine Cabinet

【レベル 2.5-3.5/語数 4,903語】

Zack Filesシリーズの#2です。
#1を丸が読んでいる途中なので、スキップして、#2から読んでしまいました。
読みやすいです。
たわいもない、けどちょっぴり不思議なお話が一冊完結で続くのかな?と思いました。

#2のお話はまだのようですが、何冊か「ザックのふしぎたいけんノート」シリーズとして翻訳されています。
これもイラストが原 ゆたかさんでかわいい。

| | Comments (933) | TrackBack (0)

The Encounter

The Encounter (Animorphs)

【レベル 4.0-5.0/語数 26,325語】

アニモーフシリーズの#3です。
実家に帰省している間に読了しました。
今回は鳥になったままのTobias目線の話です。
かわいそうすぎて、今回は読書の波に乗ることがあまりできませんでした。
徐々に鳥の思考に支配されていくTobias…果たしていつの日か人間に戻ることができるのでしょうか??

| | Comments (60) | TrackBack (0)

丸 73冊目 作 37冊目

丸73冊目/作37冊目

色をミックスして遊ぶわんちゃんのお話。
画像が出ない…
丸はこの絵本が気に入ったらしく、何回も読んでいました。

| | Comments (59) | TrackBack (0)

丸 71冊目そして英検3級にトライ

71冊目

今日まで三日間、作は幼稚園の午前保育に行っているので、弟がいない静かな時間を利用して、丸に英検3級過去問をさせてみました。
相変わらずやる気なさそうな息子。
単語並べ替えでかなり手こずって、問題を最後まで解けませんでした。
で、筆記は20点/35点…
リスニングは正直もうちょっと取れるんじゃないかと思っていたのですが、25点/30点。
合計45点/65点=約69%の正解率でした。
合格ラインの60%は一応クリアしているものの、どうなんでしょうか。
一か八かって感じです。
丸のもっとも苦手とする面接もありますしね。


| | Comments (43) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | October 2011 »