36w6d 産まれました

明日から正期産だ~、と思っていたら、朝からお腹が痛い…
この覚えのある痛みは……腸閉塞!?また?
昼過ぎまで様子を見たのですが、痛みはおさまりません。
心配した母から、「早く病院に連絡しなさい!」と説得され、職場の主人に連絡→すぐ帰ってきてくれたので、母と丸には自宅待機してもらい、主人と二人でかかりつけの産院へ向かいました。

腸の動きを良くする点滴をしてもらったのですが、お腹はますます痛くなります。
「もう赤ちゃんも大きいし、お産して赤ちゃんを出して腸への圧迫を取ったほうが早いかも。」という院長先生の判断により、陣痛促進剤を使ってお産することになりました。
ついこの間まで張り止めの薬を使っていたのに!真逆の陣痛促進剤を使うことになるなんて!

陣痛促進剤の点滴を開始すると、ジワジワ陣痛がやってきました。
予定外に立会いすることになった夫。私より緊張していたんじゃないでしょうか。
あっという間に子宮口7cmまで行きましたが、そこから強い陣痛がやってきました。
お腹の中からものすごいパワーの圧力を感じ、思わず「う~~~!!!」と声が出てしまいます。
「もういきんでもいいですか?」と何度も助産師さんに確認するのですが、なかなかOKがでません。
そうこうしているうちに、頭が出てくる感触が。
「肩がでますよ。」と言われ、「え?もう?」と思っていたら、赤ちゃんが出てきました。
結局いきまずにお産終了。一生懸命いきみ逃ししているつもりでも、私は無意識でいきんでしまっていたのかな?
赤ちゃんはすぐに私の胸に乗せられました。
元気に泣いてくれたのでホッとしました。
夫も感動したらしいです。
分娩時間1時間45分、2,692gの次男が誕生しました。

名前はギリギリこの二日前に決めていました。
HNは作(さく)です。長男の丸(まる)同様、これからよろしくお願いします。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

36w4d 再びかかりつけの産院へ

入院していた総合病院の主治医からの手紙を持って、かかりつけの産院へ行って来ました。
先生からの最初の一言は「(臨月まで)よくもったね~。」

ベビーはすでに2500gは超えているようです。
子宮口は柔らかく変わらず2cm開いていて、頭も下に下がってきていました。
確かに胎動やお腹が張るときに膀胱やお尻を圧迫される感じが強いはずです。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

36w3d 一時退院

今日、切迫早産で入院していた某総合病院を退院しました。
なんとか張り止めの薬で、赤ちゃんを臨月までお腹の中にとどめることが出来たので、今後はこれまで見てもらっていた近所の産院に戻ります。
半月の入院中に読了した本は以下の4冊↓

クロノス・ジョウンターの伝説
夫から薦められた「軽いSF」。SF苦手な私でも楽しく読めました。SFというより恋愛小説です。「黄泉がえり」と同じ作者だそうです。

「日本の問題点」をずばり読み解く
大好きなTV番組「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラー:三宅久之さんによるわかりやすい政治の本。勉強になりました。

憲法はむずかしくない
「週刊こどもニュース」の元お父さん役:池上彰さんによる憲法の本。子供向けなので非常にわかりやすかったです。深く勉強している方の意見は重みがあります。

のだめカンタービレ #14
前の巻の話をすっかり忘れてしまっていたので、もう一度13巻を読み直さなきゃ…

| | Comments (25) | TrackBack (0)

34w2d 切迫早産

昼頃トイレに行くと、出血が……!
日曜でしたが慌ててかかりつけの産院に行くと、「前回の妊娠の時と同じく、すでに子宮口が2cm開いてます。入院になります。」
!泣!
今生まれた場合、ここの産院では未熟な赤ちゃんのフォローが出来ないらしく、大きな病院へ救急車で転送されました。
丸のときにもお世話になったなつかしの「ウテメリン」という張り止めの点滴が早速始まりました。
この薬、私は苦手で、心拍は上がるし、すぐ血管からもれて毎日のように針を差し替えなきゃいけないし、本当に泣かされました。
貧血もひどく、毎日鉄剤の注射が…イタイヨウ…

その間、困ったのは丸のお世話。
実家の母に産後来てもらう予定でしたが、半月早くお願いすることにしました。

私の妊婦ライフはやっぱり、波乱万丈だぁ~

| | Comments (6) | TrackBack (0)

33w5d 体重2015g

新年明けて、初めての検診です。
正月休みのなかった夫ですが、今日だけは休みだったので丸と一緒についてきてもらいました。
ベビーの体重はあまり増えていませんでしたが、「位置などにより測定誤差がでるから、前回多めに計測されたのかも。標準ですよ。」と言われました。
丸は小さめで38W0Dで2317gで産みました。
肺が完成する37Wまでお腹の中でのんびりしててね~。
お正月に餅を食べ過ぎた私の体重もなんとかキープ。現在妊娠前に比べ、+6.5kgです。

今日は初めて3Dも見せてもらえました。
左向きの横顔でしたが、鼻が大きい所(パパ似)や口がとんがっている所(ママ似)を総合すると、やっぱり丸に似ている気が…
年賀状でお子さん達の写真がたくさん届きましたが、どこも親に似ているのが面白かったです。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

31w5d 体重2001g

冬の乾燥のためか、妊娠の影響もあるのか、手足とお腹・背中がかゆくてかゆくて眠れません。
一応保湿クリームを使ってますが、あまりのかゆさに掻きすぎて、血がにじむことも…皮膚がぼろぼろになってしまいました。
病院で相談しようと、予定より一日早く行ってきました。
塗り薬をもらいましたが、かゆみ止めではなく炎症止めでした。
あんまり効きません…
これ以上ひどくなったら、皮膚科に行こうかな。

赤ちゃんは順調に2kgを超えるまでに大きくなっていました。
丸のときより大きいようです。
今日は胎動カウント表というものをもらいました。
10回胎動を感じるのに何分間かかるか、一日一回計るそうです。

翌日の夜、夕食後にお腹(子宮でなく腸の方だと思う)が痛くなり、怖かったです。
1時間くらいでおさまりましたが、また腸閉塞になったら!と思うとぞっとしました。
お腹はますます大きくなってきたし、あと2ヶ月、本当に気をつけよう…

| | Comments (21) | TrackBack (0)

30w0d 母親学級その2

全二回の母親学級の二回目に行ってきました。
院長からのお産の兆候のお話、助産師からのお産までの過ごし方、入院準備や母乳育児のお話があり、ママさん達とのお茶の時間もありました。
今日は前回と逆に経産婦さんが多かったです。
聞いたところによると、1月~3月はこの病院史上最も多い70組/月の出産が予定されているそうです。
それだけ評判が良いと言うことなんだろうけど、病室足りるのかな、と心配したりして。

丸は託児で3時間遊んでました。
迎えに行った時はすでに疲れていて、眠くてぐぜっていました。
これはもう歩けないだろうと、タクシーに乗ろうとしたら、週末+忘年会シーズン+ボーナス日で、全然捕まらず日は暮れてくるし、家に帰ったときには私もくたくたになっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

29w6d 体重1626g

8ヶ月に入ったので、検診が二週間おきになりました。
こまめに見てもらえるとちょっと安心。
私の体重は変化なしでしたが、赤ちゃんは1626gに増えていました。
息子はエコー中も、頭を下にしてよく動いていました♪
指の1本1本や心臓も良く見えて、本当に大きくなったなぁ、としみじみ感動しました。
羊水や胎盤も異常なく、順調のようです。
3Dも見たいと伝えたのですが、ダメでした。
私の先生は外の病院から来ている先生だからかな…。
予定日まであと71日。明日からは30wに入ります。
頑張ろうね。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

27w6d 体重1242g

7ヶ月検診に行ってきました~。
お腹が張りやすいので、実母についてきてもらいました。
赤ちゃんはとっても順調!羊水の量も適当で、前回指摘された逆子も直っていました。
それに引き換え、ママの私は便秘はひどいし、それに伴い痔になるし(恥)、お腹も頻繁に張るし、貧血検査でひっかかるし、体重は妊娠前に比べ6kg増だし、かなりおちこぼれです…。赤ちゃんを見習って、頑張らなきゃ~。
鉄剤を飲むと便秘がひどくなるので注射にしてもらいました。
私は子供の頃、腸の大きな病気をし、前回の妊娠中にも腸閉塞をおこし救急車で運ばれました。
なので、便秘には本当に本当に注意しないといけないのです。
あと2~3ヶ月、何事もないよう祈るような気持ちです。と同時に、もっとゆったりした気持ちにならなきゃ…とも思います。

赤ちゃんはなんだか丸にそっくりでした。
次回は3Dで見せてもらえるかも。楽しみです♪
丸は「おとおとー」と言いながら私のお腹を触ります。
「お兄ちゃんはどこ?」と聞くと、自分を指差します。
だいぶ自覚が出てきました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

26w5d 出血!

10日ほど前から、おりものが茶色っぽかったので病院に行ったのですが、「子宮口も閉じているし、胎盤の位置も問題ない」とのこと。
そしたら今日は下着が赤く染まるほどの出血が!慌てて再度病院に行ったら、また同じ診断をされました…。
結局原因がわからないので、正直心配でたまりません。
でも主人に「ママが不安でいっぱいだと、お腹の赤ちゃんに良くないよ。早産の兆候はないんだから大丈夫だよ。」と励まされ、なんとか自宅安静しております…
またしばらく英語から遠ざかりそうです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)