Alice's Adventures in Wonderland

Alice's Adventures in Wonderland: Stage 2: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 5,400語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

不思議の国のアリス、子供のころ読んで以来ずっと苦手なのです。
支離滅裂な展開についていけない上に、「夢オチかい!!!」というのがあって、英語で読むのも今回が初めて。
OBWらしく、非常に読みやすいのですが、やはり展開についていけない私。
でもイラストは素敵でした。
 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Matty Doolin

Matty Doolin (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,600語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

タイトルは主人公・動物好きで、口下手な少年の名前です。
農場の仕事をしたい主人公、しかし両親をうまく説得できません。
なかなか読みやすく、読後感も良い作品でした。
最近OBWばかり読んでいて、赤毛のアンが止まっています。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

Too Old to Rock and Roll and Other Stories

Too Old to Rock and Roll and Other Stories (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 5,900語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

表紙と内容が全くあってないんですけど…
3話収録で、いずれも後味の悪い、すっきりしないお話。
しかし、現実にはこんなことがあるのかもしれないと思わせます。
この作者はこんなお話ばかり書いているのかなぁ。

英語多読完全ブックガイドでも、評価は△…英語教材と思えばまぁまぁ。
どんなお話か気になる方はどうぞ!

| | Comments (263) | TrackBack (0)

Fly Away Home

Fly Away Home (Penguin Readers: Level 2)【レベル 2.4-2.6/総語数 11,000語】
Penguin Readersの Level2 です。(PGR2)

この本は、PGRの中でも大絶賛されている名作です。
確か、2005年の夏に購入していたんですが、当時、私は第二子妊娠初期でつわりのピーク。
英語を受け付けない体になっておりまして、読みかけては投げるの連続でした。
まず、当時一冊もGRを読んだことがなかったので、その文体に違和感を覚え投げ、文字が小さく詰まっていたので投げ……
その後、他のPGR(古典)を読んで、PGRに苦手意識を持ってしまい、またずるずると読まずに放っておきました。

もうそろそろ未読棚から、この本を出してやらなくちゃと読み始めました。
前半は何度も読んでいたので、なかなか波に乗れなかったのですが、後半は…やはり感動しました。
今回は、3年前最初に読んだ時の文体への違和感は、全くありませんでした。

ただ、私の洋書読みの問題点が明るみに。
思いっきり、頭の中で日本語に訳して読んでいます。英語を英語のまま理解していません!
頭の中で翻訳する速度<音読する速度<目で英語を追う速度
この時間差にイライラしてしまうのですwobbly


| | Comments (11) | TrackBack (0)

Sherlock Holmes Short Stories

Sherlock Holmes Short Stories (Oxford Bookworms Library 2)【レベル 2.6-2.8/総語数 7,000語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

ホームズのお話三つ「まだらの紐」「ボヘミアの醜聞」「オレンジの種五つ」を収録。

「まだらの紐」は、しっかり記憶に残っていて、「ボヘミアの醜聞」は、タイトルだけ聞いたことがある状態で、「オレンジの種五つ」は、全く知らないお話でした。
短編はすぐ解決するので良いですね。スッキリ。

【知らなかった単語】
pip…小さな種

トータル…1,816,542語読みました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

The Pit And the Pendulum And Other Storie

Pit and the Pendulum: The Pit And the Pendulum And Other Stories (Oxford Bookworms)【レベル 2.6-2.8/総語数 7,073語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

表紙も挿絵も怖くて、なかなか読む気になれなかったのですが、ようやく読了。
短編集なので、細切れ時間学習にはもってこいです。
5つお話が入っていましたが、2番目はよくわからなかったです。

Edgar Allan Poeって、アメリカ人なんですね。知りませんでした。
初めて作品を読みましたが、暗くて怖くて……
原作はさらに不気味な雰囲気が漂っているのかな?
Edgar Allan PoeのGRは他にもたくさん出ているようなので、機会があればまた読んでみます。

それにしても今年に入って、読了5冊目って!少なすぎ!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Henry VIII & His Six Wives

Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,335語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

表紙から、小難しい歴史ものかと思いきや…
ヘンリー8世の6人の妻たちとその子供たちのお話です。
大奥のような「後継ぎを何としても残す!」という大義名分のもと、次々と悲劇が起こるあたり、お話としては面白いんだけど、実話だと思うと、ぞっとします。
かなりぐいぐい引き込まれて、一気に読んでしまいました。
おススメですよ!happy01

| | Comments (10) | TrackBack (0)

The Year of Sharing

The Year of Sharing: Level 2 (Bookworms Series)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,500語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

最初、不気味なお話だなー…と思い、なかなか進みませんでした。
後半は自分の音読スピードももどかしく、一気に黙読。
動物との共存について考えさせられるお話ですが、これはやりすぎ!

勉強になった単語
catapult…ぱちんこ、石弓

| | Comments (12) | TrackBack (0)

New Yorkers

New Yorkers: Level 2 (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,500語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

久しぶりに洋書を読みました。やはりブランクあるときついなぁ。
・The Christmas Presents
・Soapy's Choice
・A Walk in Amnesia
・Tildy's Moment
・The Memento
の、5本の短編集です。
第一話の「賢者の贈り物」は有名ですね。これは知っているお話なので、安心して読めました。
ラストの「The Memento」はおもしろかったのですが、その他の作品はオチがよく読み取れませんでした。
短編をさらに短くしているからでしょうか。私の英語力が落ちているのもあると思うけれど…ムムム…

| | Comments (29) | TrackBack (0)

Agatha Christie: Woman of Mystery

Agatha Christie: Woman of Mystery, Level 2 (Oxford Bookworms Library)【レベル 2.6-2.8/総語数 6,000語】
Oxford Bookworms Libraryの Stage2 です。(OBW2)

アガサ・クリスティの伝記です。
アガサは婚約者がいたのに他に好きな人が出来てしまい、その人と結婚するのですが、結局浮気されて離婚したそうです。
やっぱり自分でしたことは自分に返ってくるんだなー、と思いました。ドラマで見る分にはいいのですが、略奪愛とか苦手…。

作品は「And Then There Were None」だけ持っていますが、なかなか手ごわくてまだ読んでいません。
目標本のひとつです。
はまれば、作品数がたくさんあるようなので、しばらくは読む本に困らないでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧